For stop-service (not landfall)

Posted : January 5, 2020

2020年に入りましたが、台風17号の影響により損壊が見られた端島見学施設はいまだ復旧できず、供用(上陸)できない状況でございます。復旧は最長で3月20日までかかる可能性がありますが、行程によっては前倒しで再開となることもあるという通達が長崎市からの最新のものです。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

このような状況ですので、弊社としましては供用停止期間に関しましては上陸のない周遊クルーズにて運航いたします。内容としまして、

出航時間は変わらず、全体で2時間10分くらいの行程(長崎港元船桟橋出航AM便9:10発(受付8:10~8:50)、PM便14:00発(受付13:00~13:40)、30分ほどで高島到着上陸見学(約30分)、高島出航後約10分ほどで軍艦島到着周遊見学(約25分)
軍艦島出航後長崎港元船桟橋まで約40分の行程です。)料金は 大人3400円 小人1700円です。大変申し訳ございませんが4歳未満の乗船は出来ません。

端島見学施設使用料、誓約書は不要となります。
大変ご迷惑をお掛け致しますが予めご了承の上HPよりご予約お願いいたします。(まず、上陸周遊クルーズよりご予約いただきます。その便が代替え周遊クルーズに該当する場合はおってお客様の直接メールにてその連絡いたします。)

なお、見学施設供用再開となり次第上陸クルーズとして運航いたします。

 

There was a notification from Nagasaki for the typhoon No. 17 Survey on Hashima Island tour stop period did be held on 9/22 in the morning. A result of the investigation, there was damage to the facility. Safety of the user may not be sufficient. Notification came that it can not be landed. Recovery is undecided. Thank you about your note. Our company make the service as a “proximity thematic trail”.

Back to top